ぽえみ~な雫
ポエムの雫が手のひらを通りぬけ、心にしみ込む☆詩と写真を中心に、きまぐれに…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100718名古屋港(08.08)





さよなら …と 胸から込み上げる吐息
横殴りの雨は 涙を洗ってくれない

さよなら …と うつむき加減に微笑む(強がりに)
夏の流れ星は 願いを叶えてくれない


さよなら 信じたくない そばにいて欲しい
さよなら 泣きたくない ウソだと言って欲しい
容赦なく厚い雲は 街を包み 僕を覆い尽くす


青く すがすがしい朝が きっとやってくる
二人の想い出が 朝焼けとともに
すっきりと消えゆく日が
ありがとう 楽しかった と想う日が…

 
アイスクリームが溶けるのを眺めながら
甘くて 淡い言葉のまやかしで 自分をなぐさめた





★.:☆ ひとこと ぽつり ★.:☆.:★.:☆.:★

2ヶ月ぶりの投稿となりました。
ハイ、元気ですよ~~♪
何かと忙しくて…充電していた…と解釈してもらえれば幸いかも?
今後もボチボチとやっていきますので、改めてよろしく。
ボチボチ…2ヶ月に一回?
いや、なるべくなら月に2回、更新したいけどね。
努力目標です(笑)。
ボチボチ…ね♪





  ★  【089】  2010.07.18 ▲   ★写真・2008.08名古屋港
スポンサーサイト

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

永久凍土
別れはつらい

愛が感じられなくなったことより

別れなければ
いけない2人に
なってしまったこと

はしゃいで
抱き合いながら
過ごした日々が
大切ではなくなること

…心は言葉にしなきゃ伝わらないのよ


淋しそうに呟いた君


…言葉にしなくても
愛は伝わるはず


そう思い込んでいた俺


溶けるはずのない悲しみを
抱いて過ごす夏


氷さえ
短い時間に溶かす暑ささえ

心に抱えた
氷の悲しみは
溶かしてはくれない
たとえ
永久凍土が溶ける日がきても…。


暑い夏が来る度に
きっとずっと
蘇ってくる
冷たい悲しみ
【2010/07/22 02:27】 URL | きゃんでぃ #-[ 編集]
きゃんでぃさんへ
きゃんでぃさん、どうもありがとう。
暑いけど、おかわりありませんか?
「溶けるはずの無い悲しみ」…
悲しみは決して溶けないんですね。氷は溶けても…
永久凍土…
溶ける日がくるんだろうか?
哀しい夏のストーリーですね。
【2010/07/26 23:45】 URL | ヒロジョー #eoiZu7NI[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/01/24 08:44】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ヒロジョー

Author:ヒロジョー
ヒロジョーのPOEMのブログです。
デジカメで撮った写真も添えます。
気まぐれに投稿します。
★ ★ ★
ここは詩専門のブログですが、他にメインブログも作っています。
詩ではマジメですが、メインブログでは、バカなことばかり書いていますよ(^_^;)
リンク欄からクリックして、遊びにきてね♪
(別のハンドルネームなので、ご注意くださいね)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。