ぽえみ~な雫
ポエムの雫が手のひらを通りぬけ、心にしみ込む☆詩と写真を中心に、きまぐれに…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100519(日比谷0705)





夕暮れに長く伸びる自分の影 影あそび
君の影が 僕と重なった
君はうしろから抱き付いてきた
ケラケラ笑って 指を触手のように絡めてきた


赤い屋根の美術館 とうもろこしのような雲
5月の風は いつだって心地よく 眠気をさそった


「いる」はずの君が いなくなる
何の前触れもなく 春の嵐がすべてを奪う
「ある」はずの安らぎが 消える
「来る」はずの未来が 見えなくなる


君がそれで しあわせならば
それでいいかな?
自分の影に 「チャオ」と手を振って 涙をぬぐう





★.:☆ ひとこと ぽつり ★.:☆.:★.:☆.:★
夕暮れ近くになると、影が伸びて、足が長く見えますよね♪
思わず、地面に向かって、自分の影にポーズしたくなります(笑)
5月って、一年で一番気候がいいですよね。
五月病?いや、中旬過ぎると、一気に暑くなり、
たくさん恋がしたくなりませんか?
アハハ♪一つの恋で充分だけどね。
こんな時期は逆に、思いっきり悲しいラブソングが聴きたくなる。
今夜は、「NSP」と「ふきのとう」を聴いてます♪古い?




  ★ 【088】  2010.05.19 ▲  ★写真・2007.05日比谷公園
スポンサーサイト

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

故郷の日差しの中で
あなたの故郷
大切な場所

出逢いの頃の思い出と
現在(いま)の2人の影が
交錯する昼下がり

あなたの前に
私が立つと

あなたの影に
私の影は
すべて吸い込まれる

一つになる影に気づいて
指を指す

気づいて
微笑み返すあなた

言葉を交わさなくてもわかる


あなたが
気づかっていてくれること


気がつけば
いつもあなたが
見守っていてくれた

あなたの影に
抱きしめられていた

信じることの難しさも
信じることの価値も

あなたが
教えてくれた。


一つの影が
大きな影と
小さな影に別れても

心のスクリーンには一つの影の残像が
きれいに映し出されている。
【2010/05/22 01:54】 URL | きゃんでぃ #-[ 編集]
きゃんでぃさんへ
きゃんでぃさん、どうもありがとうございます。
故郷ですか~♪
影遊びと言うと、遠い昔の、十代のころの淡い恋を思い出しますよね。
まあ、今でも僕は、影で遊びますけど(笑)
とりわけ、すきな人と、影が合体?したりすると、すごく嬉しかったりして?
二人の影が重なると、一つになって、
いつも見守ってくれるような心強さを感じます。
それは遠い昔?
いえ、これからもね♪
【2010/05/26 01:34】 URL | ヒロジョー  #eoiZu7NI[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

-

管理人の承認後に表示されます【2012/11/22 01:26】

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ヒロジョー

Author:ヒロジョー
ヒロジョーのPOEMのブログです。
デジカメで撮った写真も添えます。
気まぐれに投稿します。
★ ★ ★
ここは詩専門のブログですが、他にメインブログも作っています。
詩ではマジメですが、メインブログでは、バカなことばかり書いていますよ(^_^;)
リンク欄からクリックして、遊びにきてね♪
(別のハンドルネームなので、ご注意くださいね)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。