ぽえみ~な雫
ポエムの雫が手のひらを通りぬけ、心にしみ込む☆詩と写真を中心に、きまぐれに…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100210新宿(0912)





星がシャーベットになって 輝きを止めた
月は僕から どんどん遠ざかって 逃げて行く


別れの言葉も言わずに いなくなった君
うすうす感じては いたけれど
突然 訪れた寂しさ 寒く青白く光る街路灯


いつもの駅の改札口 雑踏の中
君の姿を捜し 立ちすくむ僕がいた
もう少しだけ 勇気が持てたなら…





★.:☆ ひとこと ぽつり ★.:☆.:★.:☆.:★

勇気、度胸…男って、意外にこれがないんだよね(汗)
草食系、肉食系に関係なく(笑)
がんばれ、ニッポン男児!!
勇気を出して、告白しようぜ!
後悔する前にね!
…って、そういう僕自身が、シャイで勇気の欠片も無いんだけど(汗)
説得力なし!かな?




 ★ 【083】  2010.02.10 △  ★写真・新宿駅(2009.12)
スポンサーサイト

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

迷子の夜
あなたが示す標(しるべ)を頼りに
歩いていたのに

あなたが照らす
光を頼りに
歩いていたのに

雲に覆われた夜が続いて
迷子になった。

甘い香りが満ちる空間に
淋しげな子猫の瞳

抱き上げて
抱きしめて
ぬくもりをわけあう冬の夜

透明な寒さが肌を刺す帰り道

見上げた夜空には
星も月も見えない。

どこに向かって
歩いているの?

どこに向かって
歩けばいいの?

厚い雲の切れ間は…見えない。

【2010/02/13 04:13】 URL | きゃんでぃ #-[ 編集]
きゃんでぃさんへ
きゃんでぃさん、どうもありがとうございます。
・・・
迷子の迷子の 黒猫ちゃん
星も月も厚い雲に閉じ込められて
君の大きな目だけが キラリと光る
悲しげに 何かを語りたそうに キラリと僕と視線を合わせる
ほら 逃げないで
ぼくは ここにいるよ

即効でポエム調に書いてみました~
【2010/02/16 00:59】 URL | ヒロジョー #eoiZu7NI[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ヒロジョー

Author:ヒロジョー
ヒロジョーのPOEMのブログです。
デジカメで撮った写真も添えます。
気まぐれに投稿します。
★ ★ ★
ここは詩専門のブログですが、他にメインブログも作っています。
詩ではマジメですが、メインブログでは、バカなことばかり書いていますよ(^_^;)
リンク欄からクリックして、遊びにきてね♪
(別のハンドルネームなので、ご注意くださいね)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。