ぽえみ~な雫
ポエムの雫が手のひらを通りぬけ、心にしみ込む☆詩と写真を中心に、きまぐれに…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
091203神宮


町


儚い夢
はかない愛
はかない想い…

はかない…なんて もう言わない
きみが帰ってくるわけじゃないし
明日も雨とは限らないし
どしゃぶりの日だって 美味しいシチューは食べられる

何も信じないけど
何も感じないけど 考えるのをやめる
明日の夕食のメニューと 夜のテレビ番組を楽しみに寝る
きみが帰って来なくても…

晩秋の銀杏の落ち葉が スニーカーをくすぐる


銀杏の木


★.:☆ ひとこと ぽつり ★.:☆.:★.:☆.:★

12月、師走に入りました。
早いものです、毎年のことですが…
銀杏の落ち葉の黄色いじゅうたんが、やがて風にさらわれ、
紅葉の赤もやがて消え、本格的な冬到来が近いです。
…と、月並みな、平凡な季節の挨拶になりましたが…
そうだ!年賀状、大掃除、忘れないように!
鍋が食べたいなあ!(笑)




コーギー  ★ 【080】  2009.12.03 ▲  ★写真・神宮外苑(2009.11)
スポンサーサイト

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

止められないもの
吹き過ぎる風
流れ行く雲
降り続く雨

通り過ぎる季節
欠けていく月
引いていく潮

冷たい風が
吹き過ぎたら
暖かい風が吹く

雲が流れ行ったら
澄み切った青空が見える

降り続く雨が上がれば
街はきれいに洗われる。

冬が過ぎれば春
欠けた月はやがては満月になり
引いた潮は時がくれば満ちて豊かな波になる。

現在(いま)を見ているだけでは
止まらない涙も

明日を見ようとすれば
窓から差し込む月の光さえ
微笑んでみえる。


目に見えるものだけが
真実だとは限らない

差し出された
愛の言葉が真実だとは限らない。

不器用な愛の形を
感じられなかったのは

見えるものだけを信じ
聞こえた言葉だけにすがっていたから。

見えているものは
やがて変わり
聞こえていた言葉はやがてすがる手を振り切って消えていく
どんな力でも
止められないもの

時の流れ
胸の奥で響く鼓動

そして

あなたを好きな気持ち
【2009/12/08 02:58】 URL | きゃんでぃ #-[ 編集]
きゃんでぃさんへ
きゃんでぃさん、どうもありがとう。
研ぎ澄まされた、ステキな詩ですね。
>通り過ぎる季節 欠けていく月 引いていく潮
どれも同じ意味合いだけど、比喩する情景により、
とてもテンポよく響いてきます。
>降り続く雨が上がれば  街はきれいに洗われる。
空、雨、季節…どれも、明と暗があります。
ぼくたちは、マイナス要素になったときには、
プラスに、明日は晴れる!冬の後には春がある!
って、考えることが、大切だし、そうしないと生きて行けないのかも。
そう、
好きな気持ち…だけは、季節を越えて、不変ですね(*^_^*)
【2009/12/11 01:32】 URL | ヒロジョー #eoiZu7NI[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ヒロジョー

Author:ヒロジョー
ヒロジョーのPOEMのブログです。
デジカメで撮った写真も添えます。
気まぐれに投稿します。
★ ★ ★
ここは詩専門のブログですが、他にメインブログも作っています。
詩ではマジメですが、メインブログでは、バカなことばかり書いていますよ(^_^;)
リンク欄からクリックして、遊びにきてね♪
(別のハンドルネームなので、ご注意くださいね)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。