ぽえみ~な雫
ポエムの雫が手のひらを通りぬけ、心にしみ込む☆詩と写真を中心に、きまぐれに…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
091024古河(0910)


銀杏の木


暖かいポタージュスープが恋しい神無月
一人の部屋が寒く静まる霜月
「せつない」って言葉が空気に溶け込んでいく


失恋すれば もちろん切ない
恋の始まりも もどかしく切ない
幸せな二人でいても なぜか切ない
恋はいつだって「せつない」シャワーを浴びている


そろそろ冬支度をしよう
クリスマスの予定をたてよう
テレビを消して 「おやすみ」のメールを君に送る


めーる


★.:☆ ひとこと ぽつり ★.:☆.:★.:☆.:★

人って、根っから寂しがり屋なのかも。
失恋とか、恋人がいないとか、そんなときはもちろんだけど、
素敵な恋人がいても、「切ない」気持ちや、「さみしい」気分になる。
それって、すごく贅沢な悩みだけどね。
あっ!さっき、ポタージュスープ飲んだので(笑)。カップスープ!





 ★ 【078】  2009.10.24 ▲   ★写真・旧古河庭園(2009.10)
スポンサーサイト

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

切なさの向こうに
あなたの大きな背中が
ラッシュアワーの
人混みに消えていく
振り返り
小さく手を振るあなた

後ろ姿の切なさ

おかえり
ただいま


真夜中の逢瀬は
仕事帰り

大きなあなたの手が暖かなふくらみを
楽しんでいる

触れ合い
溶け合って
眠りにつく


幸せなはずなのに
胸の奥には
根雪のような切なさ

ドアを開ける前

行ってきますの
おでこにキスも
行ってらっしゃいのほっぺにキスも
きつく抱きしめて
髪を撫でてくれることも

2人
ずいぶん慣れて来たけど

お互いの世界に帰る朝

あなたの広い背中が切ない

切なさのむこうにある現実を
忘れられる夜を
あと幾度
重ねられるだろう

朝の街を
現実に向かって歩き出す

夜の別れより
朝の別れの方が
切なさは少ない
【2009/10/29 03:40】 URL | きゃんでぃ #-[ 編集]
きゃんでぃさんへ
きゃんでぃさん、素敵な詩をありがとう。
朝の別れの方が、せつなさが少ない…
確かに、そうかもしれませんね。
朝は現実の忙しさが目前だしね。
せつないからこそ、恋の炎が燃えるのかも。
お互いの世界…
どちらが本当の世界なんでしょうね?
【2009/10/31 01:29】 URL | ヒロジョー #eoiZu7NI[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ヒロジョー

Author:ヒロジョー
ヒロジョーのPOEMのブログです。
デジカメで撮った写真も添えます。
気まぐれに投稿します。
★ ★ ★
ここは詩専門のブログですが、他にメインブログも作っています。
詩ではマジメですが、メインブログでは、バカなことばかり書いていますよ(^_^;)
リンク欄からクリックして、遊びにきてね♪
(別のハンドルネームなので、ご注意くださいね)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。