ぽえみ~な雫
ポエムの雫が手のひらを通りぬけ、心にしみ込む☆詩と写真を中心に、きまぐれに…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090110名古屋・空


太陽


窓辺のシクラメンに 朝の陽が届く
コーヒーカップの横で 携帯のメロディが鳴り響く


明日は来ないなんて怯えていたのに
ほら 太陽が枯れた木の上に昇ってくる
"愛は幻" だなんて歌のセリフみたいに
霧の中に紛れて 「かくれんぼ」ばかりしないで
カーテンを少し開けてみる 青い空が微笑んでいる


やさしい陽の光が 肌をくすぐる朝


たいよう


★.:☆ ひとこと、ぽつり ☆.:★
2009年、あけましておめでとうございます。
メインブログの方では、元旦にすでに挨拶を載せましたが、
こちら詩のブログの方は、日記形式でなく、気まぐれな詩集なので
季節感なく(笑)シタタメテいます。
新年早々、ダークなpoemも何ですので、
明るめに、やさしいポエムで新しい一年をスタートします。
今年も、悩める詩人?(笑)をよろしく~!(*^^)v





アップロードファイル  ★  【057】  2009.01.10  ★写真・名古屋にて(2009.01)

スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

夢の後味
汽笛が聞こえる街で迎えた新しい年

富士山を紅に染めて沈む夕陽を
見ていた
新しい年の
最初の日

夢に出てきた
穏やかな海
波頭に煌めく
冬の陽射し

透明な冷たい風に
背を丸めたあなた

微笑みながら
近づいて来る

新しい年の
初めての夜に見た


目覚めても
あなたの微笑みが
包んでくれているような
朝陽の射し込む部屋
【2009/01/11 01:04】 URL | アラレ #-[ 編集]
アラレさんへ
アラレさん、素敵な詩をありがとう。
新年に富士山を眺めて…
いいですよねえ。お正月らしくて。
でも…
初夢に彼が?
その彼は、いまでも付き合っている人ならいいけど、
過去の人なら…つらいですよね。
いや、そうでもないのかなあ?
僕の初夢は…
忘れました~(汗)
少なくても、ポエムになるような初夢ではなかったと…(笑)
【2009/01/14 00:02】 URL | ヒロジョー #eoiZu7NI[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ヒロジョー

Author:ヒロジョー
ヒロジョーのPOEMのブログです。
デジカメで撮った写真も添えます。
気まぐれに投稿します。
★ ★ ★
ここは詩専門のブログですが、他にメインブログも作っています。
詩ではマジメですが、メインブログでは、バカなことばかり書いていますよ(^_^;)
リンク欄からクリックして、遊びにきてね♪
(別のハンドルネームなので、ご注意くださいね)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。