ぽえみ~な雫
ポエムの雫が手のひらを通りぬけ、心にしみ込む☆詩と写真を中心に、きまぐれに…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080221芝公園076


みかん


綺麗な夕陽ほど 悲しく美しい
カラカラになった 砂漠のような喉の細胞に
じわりと染み込む オレンジ色の恋しさ


空を焦がすオレンジの光が
広げた指のすき間から まぶしく乱反射し
瞳を透過してメランコリーになる
誰もいない真冬の公園
こごえて さまよう僕…ひとり


誰だろぅ?


★.:☆ ひとこと、ぽつり ☆.:★
冬の夕陽が綺麗なのには、理由があります。
湿度が低いのと、晴れの日が多いからです。
でも、毎日仕事で遅いので、なかなか夕陽が見れないです。
いや、毎日深夜帰りで、ブログすら、書く暇がまったく無くて…
と、間隔が空いた言い訳でした~(^◇^;)



パンダ ★【031】 2008.02.21(by2007.07)   ★写真・芝公園(東京タワー)(2007.06)
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


夕陽の紅(くれない)が切ない時
…気持ちの行き場がなくなる時

切なさの隙間から
忍び込む幸せの記憶と
背中合わせの憎しみ

海に沈む夕陽の紅(くれない)に
感激した日
肩を抱く腕のぬくもりに
身を委ねた日

すべて…過ぎた日

過ぎた日を忘れることなど出来ないと思いながら
人はいつしか
忘れていく

生きていくために
忘れていくj
【2008/02/21 02:36】 URL | アラレ #-[ 編集]
アラレさんへ
アラレさん、イメージはオレンジではなく『紅』なんですね。
人により、あるいはそのときの気分により、色が違って見えます。
心象風景として…
幸せと憎しみ…
憎しみ?女性の感情には多いのかもね。
男はあまり憎しみは抱かないけど。
そう、忘れるべきです!
忘れないと、生きていくことができません。
中島みゆきの歌が聴こえてきそうです♪
【2008/02/22 00:46】 URL | ヒロジョー #eoiZu7NI[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ヒロジョー

Author:ヒロジョー
ヒロジョーのPOEMのブログです。
デジカメで撮った写真も添えます。
気まぐれに投稿します。
★ ★ ★
ここは詩専門のブログですが、他にメインブログも作っています。
詩ではマジメですが、メインブログでは、バカなことばかり書いていますよ(^_^;)
リンク欄からクリックして、遊びにきてね♪
(別のハンドルネームなので、ご注意くださいね)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。