ぽえみ~な雫
ポエムの雫が手のひらを通りぬけ、心にしみ込む☆詩と写真を中心に、きまぐれに…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
p070415井の頭公園



桜


ひとひら ふたひら 散る桜のさみしさに
みなも(水面)が もも色のドレスでオメカシされ 
ひとひら ふたひら いそぎ足で
それはまるで愛のフィナーレのように可憐で もろく
ひとつの物語は 知らず知らずのうちに幕を閉じた


夕暮れのなか 春雨のなか 去る君の面影の胸元に
一枚の花びらが 惜しむように貼りついた
いつまでも 眺めていたかった
抱きしめ続けていたかった



汗ha-to



リラ 【002】 2007.05.11(2006.04.13) ★写真・井の頭公園07.04
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:小説・文学















管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ヒロジョー

Author:ヒロジョー
ヒロジョーのPOEMのブログです。
デジカメで撮った写真も添えます。
気まぐれに投稿します。
★ ★ ★
ここは詩専門のブログですが、他にメインブログも作っています。
詩ではマジメですが、メインブログでは、バカなことばかり書いていますよ(^_^;)
リンク欄からクリックして、遊びにきてね♪
(別のハンドルネームなので、ご注意くださいね)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。