ぽえみ~な雫
ポエムの雫が手のひらを通りぬけ、心にしみ込む☆詩と写真を中心に、きまぐれに…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080529旧古河庭園0805


バラ3


彫刻の裸像のように美しい君…
じっと見ているのが恥ずかしいけれど
もっともっと近くから見たいんだ


胸元に触れた 羽毛のような黒髪
僕がふっと息をかける 君は照れてうつむく
黄色い薔薇の一輪が 足元にからみつく
僕だけのヴィーナス 癒しのVenus
濡れた唇にそっと 左斜めから魔性のkissを


絵文字名を入力してください


★☆★ ひとことぽつり ★☆★
ほんとうは、君が裸像のように美しいのではなく、
公園にあるヴィーナスの裸像を見ていたら、君を思い出した(笑)。
たいてい、そんな公園のヴィーナスの足元にはバラが咲いていて…
いや、これはネタばれ?だったね。はははっ(~_~;)
君がヴィーナスなら、僕は魔王さ???





フレンチ1 ★  【039】 2008.05.29 (▲2007.10)   ★写真・旧古河庭園(2008.05)



スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

080517


トマト?


きみが寂しがり屋だってことは 風が教えてくれる
甘いものが嫌いなのに 虹色のパフェを注文し
笑顔でいつか観た映画の話を 振り子時計のように何度も繰り返す
そしてぼくは 氷だけになったグラスを 風鈴のように振る


時を止める魔法の呪文を ぼくは知らない 哀しいけれど
前髪を掻き分ける君の指が いとおしく いとおしく
南風が窓ガラスの向こうで 素知らぬ顔して笑っている
きみを笑わせるピエロでしか ピエロでしかない ぼくが…


チェリー


☆★☆ ひとことぽつり ☆★☆
幸せな時間…
そのまま、永遠に止まっていてほしいと思うもの。
この幸せはいつまでつづくのだろうか?
そう考えていたあの日…
あの日はもう取り戻せない。魔法でも…




ぱんだ ★ 【038】 2008.05.17 (▲2005.06)  ★写真・星座パフェ(2008)

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

080505昭和記念0804



ウサギ


うしろから君をやさしく抱き寄せる
少し驚いた君に 背中から全身を押し付け
絡みつき
髪の上から耳にKISSしながら息を吹きかけた


壊れてしまいそうな夢
壊れていく僕
壊されていく君
いつか消える蜃気楼 未来の僕が涙する


蝶


★.:.☆ ひとこと、ぽつり ★.:.☆
前半の4行は、以前書いた小説風の散文詩です。
それにあとの4行を付け足しました。
前半だけだと、ただのエッチ?っぽいから(笑)
夢のような君とのランデブー、そんな幸せが怖い…




rirakuma  ★ 【037】 2008.05.05 (▲2007.11)  ★写真・昭和記念公園(2008.04)

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ヒロジョー

Author:ヒロジョー
ヒロジョーのPOEMのブログです。
デジカメで撮った写真も添えます。
気まぐれに投稿します。
★ ★ ★
ここは詩専門のブログですが、他にメインブログも作っています。
詩ではマジメですが、メインブログでは、バカなことばかり書いていますよ(^_^;)
リンク欄からクリックして、遊びにきてね♪
(別のハンドルネームなので、ご注意くださいね)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。