ぽえみ~な雫
ポエムの雫が手のひらを通りぬけ、心にしみ込む☆詩と写真を中心に、きまぐれに…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
070510新宿御苑



redflower


さくら チューリップ 薔薇…
次に咲くのは 何の花?


何も咲かない 咲くことはない
春のあとは 永遠の氷河
色彩のない 透明な季節
それがきみの答え?


だいじょうぶ ぼくが氷を溶かしてあげるよ
あたためてあげるよ
震えたきみの体をやさしく抱いてあげるよ
だから
どんなときも 笑顔をたやさないでね


ひまわりの季節が、もうすぐだよ


花




アップロードファイル 【004】2007.05.29  ★写真・新宿御苑0705
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

p070529昭和記念公園



絵文字名を入力してください


桜が散り 花吹雪となり
赤い葉桜となっても
さみしいがらなくてもいいよ 次には
菜の花やチューリップが花壇を暖めるさ


けれど きみが去ったあとの心の庭には
からっぽの風穴が ポッカリ開いたまま
4月の空は 雨模様のときどき曇
5月の風は からっぽのまま 八十八夜がすぎても


kirarin




アップロードファイル 【003】★2007.05.19 (2007.05.02) ●写真、昭和記念公園07.04

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

p070415井の頭公園



桜


ひとひら ふたひら 散る桜のさみしさに
みなも(水面)が もも色のドレスでオメカシされ 
ひとひら ふたひら いそぎ足で
それはまるで愛のフィナーレのように可憐で もろく
ひとつの物語は 知らず知らずのうちに幕を閉じた


夕暮れのなか 春雨のなか 去る君の面影の胸元に
一枚の花びらが 惜しむように貼りついた
いつまでも 眺めていたかった
抱きしめ続けていたかった



汗ha-to



リラ 【002】 2007.05.11(2006.04.13) ★写真・井の頭公園07.04

テーマ: - ジャンル:小説・文学

アップロードファイル0705チューリップと少女



blueheart

メルヘンちっくな物語が好き
きみが王女さまで ぼくが王子さまで
チューリップのお花畑に 蝶や小鳥たちが舞い
でも魔法使いがいつも出てきて 夢を閉じ込める


時間を後戻りしようとすると 闇の大魔王が現れ
チューリップをドライフラワーにし きみを絵の中に閉じ込める
永遠の夢のなかの 一枚の絵に
きみは絵の中で 動かない 哀しいメルヘン


アップロードファイル




rirakuma 【001】 2007.05.06   ★写真・昭和記念公園07.04

テーマ: - ジャンル:小説・文学

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ヒロジョー

Author:ヒロジョー
ヒロジョーのPOEMのブログです。
デジカメで撮った写真も添えます。
気まぐれに投稿します。
★ ★ ★
ここは詩専門のブログですが、他にメインブログも作っています。
詩ではマジメですが、メインブログでは、バカなことばかり書いていますよ(^_^;)
リンク欄からクリックして、遊びにきてね♪
(別のハンドルネームなので、ご注意くださいね)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。