ぽえみ~な雫
ポエムの雫が手のひらを通りぬけ、心にしみ込む☆詩と写真を中心に、きまぐれに…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pp120404新宿御苑


きみを捜してクタクタになったよ
クローゼットの中も
ベッドの下も
冷蔵庫の中さえも
そして僕の胸ポケットの中も


探したけど きみの愛はどこにもなかった
いつも ずっとぼくのそばに
いてくれると思っていた 信じ
ていた
うぬぼれ
ていた?
さあ…そんなこと どうでもいい
どうだっていい


真冬の北風に当たりたくて 知らない街を歩いてみる
街路樹が揺れて 2羽の鳩が飛ぶ
雲ひとつない空はさみしい






【091】 2013.5.5(2013.2) ★写真 2012.4 新宿御苑


スポンサーサイト

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

pp130208新宿御苑

     


雪色の水仙が 北風に凍えて揺れる
プラタナス並木の枝の隙間を
木洩れ日が冷たく光る


寒いね
ぼくのコートのポケットに左手を入れるきみ


寒いね
そのポケットの中できみの手を強く握りしめる


ヨークシャテリアに引っ張れながら少女が通り過ぎる
優しそうなお母さんもいっしょだ


真冬は寒いけど
きみの手は暖かくて気持ちいい


早く帰ろうよ
早く二人で暖まろうよ

ぼくらは大きく同時に 白い息を吐いた





▽▲▽▲ ちょこっと添え書き  ▽▲▽▲

お久しぶりです。
2年半ぶりです。
ちょっとサボっていたもので…
詩人は気まぐれなだけで…
寒いので、もう寝ます…
Zzz…


【090】 2013.2.11 (2013.2) ★写真 2013.1 新宿御苑

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

100718名古屋港(08.08)





さよなら …と 胸から込み上げる吐息
横殴りの雨は 涙を洗ってくれない

さよなら …と うつむき加減に微笑む(強がりに)
夏の流れ星は 願いを叶えてくれない


さよなら 信じたくない そばにいて欲しい
さよなら 泣きたくない ウソだと言って欲しい
容赦なく厚い雲は 街を包み 僕を覆い尽くす


青く すがすがしい朝が きっとやってくる
二人の想い出が 朝焼けとともに
すっきりと消えゆく日が
ありがとう 楽しかった と想う日が…

 
アイスクリームが溶けるのを眺めながら
甘くて 淡い言葉のまやかしで 自分をなぐさめた





★.:☆ ひとこと ぽつり ★.:☆.:★.:☆.:★

2ヶ月ぶりの投稿となりました。
ハイ、元気ですよ~~♪
何かと忙しくて…充電していた…と解釈してもらえれば幸いかも?
今後もボチボチとやっていきますので、改めてよろしく。
ボチボチ…2ヶ月に一回?
いや、なるべくなら月に2回、更新したいけどね。
努力目標です(笑)。
ボチボチ…ね♪





  ★  【089】  2010.07.18 ▲   ★写真・2008.08名古屋港

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

100519(日比谷0705)





夕暮れに長く伸びる自分の影 影あそび
君の影が 僕と重なった
君はうしろから抱き付いてきた
ケラケラ笑って 指を触手のように絡めてきた


赤い屋根の美術館 とうもろこしのような雲
5月の風は いつだって心地よく 眠気をさそった


「いる」はずの君が いなくなる
何の前触れもなく 春の嵐がすべてを奪う
「ある」はずの安らぎが 消える
「来る」はずの未来が 見えなくなる


君がそれで しあわせならば
それでいいかな?
自分の影に 「チャオ」と手を振って 涙をぬぐう





★.:☆ ひとこと ぽつり ★.:☆.:★.:☆.:★
夕暮れ近くになると、影が伸びて、足が長く見えますよね♪
思わず、地面に向かって、自分の影にポーズしたくなります(笑)
5月って、一年で一番気候がいいですよね。
五月病?いや、中旬過ぎると、一気に暑くなり、
たくさん恋がしたくなりませんか?
アハハ♪一つの恋で充分だけどね。
こんな時期は逆に、思いっきり悲しいラブソングが聴きたくなる。
今夜は、「NSP」と「ふきのとう」を聴いてます♪古い?




  ★ 【088】  2010.05.19 ▲  ★写真・2007.05日比谷公園

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

100425昭和記念公園(0704)





いっしょに歩いた道
いっしょに過ごした時間
いっしょに笑った あの日々たち
浅い夢だったの?
もう目覚めなくてもよかったのに
深い眠りの中で 夢のままの恋に溺れていたかった


面影さえも 朝露に消え
やがて来る春も 桃色のハナミズキの下で
美しさゆえの恋の痛みに 絶える崩れた心
もう目覚めなくてもよかったのに
もう一度 夢を見ようよ
もう一度 溺れてみようよ
そんな悪あがきの天使の声も 空しく果敢ない





★.:☆ ひとこと ぽつり ★.:☆.:★.:☆.:★

4月~5月って、一年で一番憂鬱になる季節みたいですね。
ぼくも…ゆううつ~~♪?
なんて、それは詩の世界だけで、現実は何も考えてません。(汗)
考えていることは、GWはどう過ごそうか?
な~んて、単純な頭の中身であります(笑)。
ハナミズキの咲く頃だけど、どうしてこの花はこんなに人気があるのだろう?
特に美しくも可愛くもない、地味な?花なのになあ…
不思議な存在感が、あるといえばあるけど?





  ★ 【087】  2010.04.25 ▲   ★写真・2007.04 昭和記念公園にて

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

100405新宿御苑(1003)





離さない もう離したくない
感じていたい 抱きしめていたい
風に舞う桜が寂しげでも 愛は散らないよ
花びらが散ったあと 街は緑のカーテンに覆われるだろ?


離さない 永遠に離したくない
髪を撫でていたい 指を絡ませていたい
ラジオから流れる失恋ソング 愛は滅びないよ
君の黒髪にくっ付いた ひとひらの花びらを
僕はつまんで 口の中に入れた


寂しいのは気のせいさ
じゃれ合いながら一緒に歩こう
転んでも大丈夫 僕がいるから





★.:☆ ひとこと ぽつり ★.:☆.:★.:☆.:★

桜の詩や、桜ソングって、散り際の悲しい情景が多いですよね。
確かに、花の中でも桜は、咲き初めて散るまでが短い。
その鮮やかさゆえに、散り際は寂しい。
それに恋愛の行方を重ね合わせる詩になりがちです。
でも、そんな桜の寂しい詩も飽きたので、
たまには、桜をテーマに前向きな?ポエムも書いて見たくなりました。
なにしろ、ぼくは、へそ曲がりなので(笑)




   ★【086】 2010.04.05 ▲   ★写真・2010.03新宿御苑

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

100313多摩(0910)





食べかけのマドレーヌに カナリア色の蝶がとまる
囁きかけた君のくちびるに 湿ったキスをする
抱きかけた僕の背中に 君は爪を立てる


一夜限りのシャハラザード
君はいつも自由だし 僕もやがて旅立つ
明日は安らぎの巣におかえり
僕は すさんだコンクリートの迷路に消えていくよ
さようなら おやすみ
愛を忘れたカナリア色の君





★.:☆ ひとこと ぽつり ★.:☆.:★.:☆.:★

シャハラザードは、千夜一夜物語で王様に毎晩、
物語を聞かせる美しい女性。
僕にも、毎晩、朝まで君のウグイスのような可愛い声で
聞かせて欲しいな!(笑)
・・・・・
歌を忘れたカナリア…
僕も最近、寒さで喉をやられて、カラオケ行けません(汗)
早くカラオケで歌いたいです~♪(笑)





 ★【085】  2010.03.13 ▲   ★写真・2009.10多摩動物公園

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

100225小石川(09.02)





雨が雪に変わり 白い息が氷の結晶となり
かじかんだ手で 震えているときも
暖炉のように いつも君が そばにいた


歩き疲れ 迷い 転び 傷ついたときも
魔法のやさしい薬で 癒やしてくれた


君しかいない
大地が裂けて 真紅の炎に包まれたとしても
君しかいない
黒い空が落ちてきて 押しつぶされそうになっても
君しかいない
僕には君がいる 守ってあげたい女神がいる





★.:☆ ひとこと ぽつり ★.:☆.:★.:☆.:★

♪雪が溶けて川になって…♪
ずいぶん古い歌ですが、キャンディーズの曲です。
♪もうすぐ春ですね~え♪
季節はお決まりのように春に移り行くけど…
心も、愛も、フトコロも?(笑)…春になってほしいです(汗)
「春一番」って、もう吹いたんだっけ?





  ★【084】 2010.02.25 ▲   ★写真・小石川後楽園(2009.02)

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

100210新宿(0912)





星がシャーベットになって 輝きを止めた
月は僕から どんどん遠ざかって 逃げて行く


別れの言葉も言わずに いなくなった君
うすうす感じては いたけれど
突然 訪れた寂しさ 寒く青白く光る街路灯


いつもの駅の改札口 雑踏の中
君の姿を捜し 立ちすくむ僕がいた
もう少しだけ 勇気が持てたなら…





★.:☆ ひとこと ぽつり ★.:☆.:★.:☆.:★

勇気、度胸…男って、意外にこれがないんだよね(汗)
草食系、肉食系に関係なく(笑)
がんばれ、ニッポン男児!!
勇気を出して、告白しようぜ!
後悔する前にね!
…って、そういう僕自身が、シャイで勇気の欠片も無いんだけど(汗)
説得力なし!かな?




 ★ 【083】  2010.02.10 △  ★写真・新宿駅(2009.12)

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

100120TDL


Wハート


胸いっぱいの 幸せ
きみのやわらかな指が ぼくの髪を撫でる
胸いっぱいの 愛
クリームシチューのような蕩ける温かさ


いつまでも どこまでも どこまでもどこまでも
だから いつもそばにいて欲しい
悲しいときも苦しいときも疲れたときも
ぼくの寝息を感じて欲しい
まどろむ 週末のふたり
窓の外で猫が おせっかいに鳴く


ねこ(ラブ)


★.:☆ ひとこと ぽつり ★.:☆.:★.:☆.:★
2010年、初めてのポエムの投稿です。
まあ、年の初めくらいは、明るくポジティブな詩で。
今年もよろしくお願いしタイガー!!
⇒「メインブログ」もヨロシク





トラ ★【082】 2010.01,20[(▲)  ★写真・TDL(2009.06)

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

091224新宿


絵文字名を入力してください


浅い眠りのなかで僕は 君を呼んだ
いるはずがないけど 暖かい体温に包まれる夢


あの頃 ふたり 戯れながら聴いたクリスマス・ソング
両手に抱えた 金色のリボンのクリスマス・プレゼント
たいせつな愛
真冬でも凍えることのない 暖炉のような恋
・・・忘れられない


あの頃を忘れるために 白い雪で僕を埋め尽くして欲しい
僕の心を 氷の城壁に閉じ込めて欲しい
やがて 雪が溶け 痛みが消え 春がやってくる
・・・そう 僕は信じるよ


サンタクロース


★.:☆ ひとこと ぽつり ★.:☆.:★.:☆.:★
クリスマスが終われば、2009年もあとわずか。
今年も、『ぽえみ~な雫』を読んでくれて、ありがとう。
『詩』はライフワークの一部として、来年もマイペースで書いていきます。
また、メインブログ⇒『三丁目の~』 にも、ご訪問ください。
カウントダウンが始まり…年賀状、大掃除、早く済ませなくちゃ!(汗)
来年もよろしく~~♪





bell  ★【081】 2009.12.24 (▲)  ★写真・新宿イルミ(2009.12)

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

091203神宮


町


儚い夢
はかない愛
はかない想い…

はかない…なんて もう言わない
きみが帰ってくるわけじゃないし
明日も雨とは限らないし
どしゃぶりの日だって 美味しいシチューは食べられる

何も信じないけど
何も感じないけど 考えるのをやめる
明日の夕食のメニューと 夜のテレビ番組を楽しみに寝る
きみが帰って来なくても…

晩秋の銀杏の落ち葉が スニーカーをくすぐる


銀杏の木


★.:☆ ひとこと ぽつり ★.:☆.:★.:☆.:★

12月、師走に入りました。
早いものです、毎年のことですが…
銀杏の落ち葉の黄色いじゅうたんが、やがて風にさらわれ、
紅葉の赤もやがて消え、本格的な冬到来が近いです。
…と、月並みな、平凡な季節の挨拶になりましたが…
そうだ!年賀状、大掃除、忘れないように!
鍋が食べたいなあ!(笑)




コーギー  ★ 【080】  2009.12.03 ▲  ★写真・神宮外苑(2009.11)

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

091115御苑(0909)


空


ケチャップでハートを描いたオムレツ
僕は無造作に 卵の中に入った思いやりも丸ごと
当然のように噛み砕いた


君の愛が当たり前のように 過ごす日々
いつか どこか 遠いところに
行ってしまう夢を見る
いつか 雨粒の付いた 冷たい窓に頬をすりつけ
涙にむせる夜が来ないように
ただ 信じて 愛して 震えてる 小さな僕がいる


きらきら夜空


★.:☆ ひとこと ぽつり ★.:☆.:★.:☆.:★
オムレツのなかに入れる具、何が好きですか?
ひき肉?タマネギ?キャベツ?
ぼくは、君の『愛』がいいなあ♪
な~んてね(笑)
いや、今のぼくはプレーンオムレツ?
冗談です~(汗)。ツナが入ってます???




nease-6 ★ 【079】  2009.11.15 ▲   ★写真・新宿御苑(2009.09)

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

091024古河(0910)


銀杏の木


暖かいポタージュスープが恋しい神無月
一人の部屋が寒く静まる霜月
「せつない」って言葉が空気に溶け込んでいく


失恋すれば もちろん切ない
恋の始まりも もどかしく切ない
幸せな二人でいても なぜか切ない
恋はいつだって「せつない」シャワーを浴びている


そろそろ冬支度をしよう
クリスマスの予定をたてよう
テレビを消して 「おやすみ」のメールを君に送る


めーる


★.:☆ ひとこと ぽつり ★.:☆.:★.:☆.:★

人って、根っから寂しがり屋なのかも。
失恋とか、恋人がいないとか、そんなときはもちろんだけど、
素敵な恋人がいても、「切ない」気持ちや、「さみしい」気分になる。
それって、すごく贅沢な悩みだけどね。
あっ!さっき、ポタージュスープ飲んだので(笑)。カップスープ!





 ★ 【078】  2009.10.24 ▲   ★写真・旧古河庭園(2009.10)

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

091005新宿御苑(0909)






きみの手が恋しい
きみの肌が恋しい
きみの体温が恋しい
きみの乳房が恋しい
きみのやわらかさが恋しい


少し会わないだけなのに
捨てられた子犬のように震える胸
ため息が冷蔵庫のなかで凍り付いている
なぜだろう?


むらさき色の空 涙色した風に揺れる朝顔
もう会えない気がして…


朝顔(* ・∇・)ノヘブンリーブルー(白-薄い背景用) †SbWebs†


★.:☆ ひとこと ぽつり ★.:☆.:★.:☆.:★

少し会えないだけでも、寂しい。
少しが、さらに、もう少し長くなると、不安になる。
秋は特にね。
もう、君の心は、どこかに行ってしまったのかって…
10月なのに、まだ朝顔をたまに見かけます。
人肌恋しい秋です。(一年中だけどね・(笑))






rirakuma ★  【077】  2009.10.05 ▲    ★写真・新宿御苑(2009.09)


テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

090924(0709浜離宮)


木


ぼくらは小さな諍いで 愛の積み木を崩しかけ
許しあう大きな気持ちを 枕の下に置き去りにしていた


きみが泣いたとき ぼくは初めて気づいた
ぼくが叫んだとき きみはやっと思い出した


秋の高い雲の間から カーテンの隙間から
白い一筋の光が やさしくキラキラ照らしかけてきた
きみの胸に頬を ぐっと押しつけ
ぬくもりを確かめ合った


ハート  LOVE


★△☆★ ひとことぼつり ★△☆★
ひとこと…ぽつり…秋ですねえ♪
お彼岸団子、食べ忘れました。
詩とは関係ないけど…食欲の秋なので…(笑)


注※ 漢字の読み…諍い(いさかい)




nease-6 ★ 【076】  2009.09.24 ▲   ★写真・浜離宮庭園(2007.09)

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

090907舞浜(0908)


ファンカーゴ


バックミラーの奥に 去年のきみが消えていく
流れゆく群青の空 追いかけてくる嵐の雲
何度も想い 後戻りするけど
濃い霧が 過去への道を覆い隠す


通り過ぎる恋人たち 帰る場所のない野良猫
何度も叫び 走り回ったけれど
深夜のネオンの迷路に 迷い込むだけだった


どうして あの時 きみを抱きしめなかったのか
こんなに愛してたのに
こんなに想っていたのに
こんなに涙がこぼれるのに


きらきら


★.:☆ ひとこと、ぽつり ☆.:★
いつまでも、終わった恋に、ジメジメとしてても仕方がないっす。
さあ、新しい彼女を見つけようぜ!!
って?まあ、そんな単純に行かないのが、人間って奴さあ?(自問?笑)
通り過ぎる、仲のいい恋人たちを見ると、余計にセンチメンタルになるよね。
そうえいば、夏も知らぬ間に終わりましたね。
みなさん、すてきな出逢いはありましたか?(すでに素敵な人がいるって?)




Kiki ★ 【075】  2009.09.08   ★写真・舞浜イクスペアリ(2009.08)
続きを読む

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

090823川崎大師(0807)


風鈴 風鈴


ビードロの風鈴
月のうさぎと 浴衣のきみ
ながめながら 西瓜を齧る
リン リリ~ン
カラン カラ~ン


まるいスイカ


★.:☆ ひとこと、ぽつり ☆.:★
ビードロって、ガラスのことですが、ビードロと呼ぶ方が風情があっていいです。
暑い夏の夜、風鈴の横にいる美しいきみの姿を、
ボ~ッと眺めて、うっとりする僕がいた(笑)。
理想ですが…(汗)




井上トロ ★【074】  2009.08.23 ▲  ★写真・川崎大師/風鈴市(2008.07)

  


テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

090806お台場(0907)合





手をにぎり 肩を寄せ 遠い花火をながめる
満月がときどき きまぐれに雲にかくれ
きみが遠くに行ってしまいそうになる


あたかい夏の夜の風が ふたりの頬を撫でる
水面に映る 光のイリュージョン
一瞬のあと 静寂が暗闇をつつむ
ぼくはきみを ぐっと引きよせた
暗闇の中でも きみを見失わないように


きらきら


★.:☆ ひとこと、ぽつり ☆.:★
幸せのなかの、不安。
ありますよね。
鮮やかな花火が消えたあとの淋しさ。
暗闇と静寂・・・
でも、都会の花火大会なら、帰りの混雑がたいへん。
メンタルに浸っている暇なんて、ないです~~(汗)
そして、浴衣の君の胸元が気になる(笑)



じゅげむ ★【073】  2009.08.06   ★写真・お台場(2007.11)合成

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

090724お台場(0907)


腟究


夕暮れは海に
オレンジ色の 光の宝石をまき散らす
砂浜できみは
拾った巻貝を 45度の角度で海に放り投げる


海風にたなびく きみの黒髪
髪がまとわりつく 湿ったラズベリーのくちびるに
少し開いた シャツの胸元
ぼくは甘く ドラマチックな夏の物語に酔いしれた


誰もいない 冬の海が
ウミネコが鳴く 砂浜を洗うとき
あの夏は あの海は あの甘酸っぱいトキメキは
貝殻とともに流された


海と空


★.:☆ ひとこと、ぽつり ☆.:★
夏の恋のロマンチック・ドラマ、あるかなあ?
暑いからと言って、家にばかり閉じこもっていたら、
そんなドラマもないですよ!
若者よ、海へ山へ、GO!いや、中年も?(笑)
その前に、すでに夏バテしている僕ですけど(汗)
暑中お見舞い申し上げます~~♪

※僕のメインブログ(←クリック)もよろしくね。



アイコン名を入力してください  ★【072】  2009.09.24 ▲   ★写真・お台場(2009.07)

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ヒロジョー

Author:ヒロジョー
ヒロジョーのPOEMのブログです。
デジカメで撮った写真も添えます。
気まぐれに投稿します。
★ ★ ★
ここは詩専門のブログですが、他にメインブログも作っています。
詩ではマジメですが、メインブログでは、バカなことばかり書いていますよ(^_^;)
リンク欄からクリックして、遊びにきてね♪
(別のハンドルネームなので、ご注意くださいね)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。