ぽえみ~な雫
ポエムの雫が手のひらを通りぬけ、心にしみ込む☆詩と写真を中心に、きまぐれに…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100225小石川(09.02)





雨が雪に変わり 白い息が氷の結晶となり
かじかんだ手で 震えているときも
暖炉のように いつも君が そばにいた


歩き疲れ 迷い 転び 傷ついたときも
魔法のやさしい薬で 癒やしてくれた


君しかいない
大地が裂けて 真紅の炎に包まれたとしても
君しかいない
黒い空が落ちてきて 押しつぶされそうになっても
君しかいない
僕には君がいる 守ってあげたい女神がいる





★.:☆ ひとこと ぽつり ★.:☆.:★.:☆.:★

♪雪が溶けて川になって…♪
ずいぶん古い歌ですが、キャンディーズの曲です。
♪もうすぐ春ですね~え♪
季節はお決まりのように春に移り行くけど…
心も、愛も、フトコロも?(笑)…春になってほしいです(汗)
「春一番」って、もう吹いたんだっけ?





  ★【084】 2010.02.25 ▲   ★写真・小石川後楽園(2009.02)
スポンサーサイト

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

光の春
凍えた心を溶かすのに

言葉はいらない

交わす微笑
抱きしめあうぬくもり

それだけでいい

臆病者の2人

ささいな言葉で傷つき
さまよう視線で
迷いの森に入り込み

繰り返してきた
沈黙の時間


…冷たいな

冷え切った足先に
暖かく大きな足がふれた瞬間

心に積もった雪が
重なる鼓動と共に
溶け出していく音がする。

…ずっとずっと
逢いたかった

胸の中で呟いた言葉

答えの代わりに
抱き寄せる腕に
力が込められる。


2人で分け合う
冬眠のような深い眠りの後

カーテンの間から
差し込むのは
きっと
春を告げる光
【2010/02/25 04:26】 URL | きゃんでぃ #-[ 編集]
きゃんでぃさんへ
きゃんでぃさん、いつもありがとうございます。
確かに、愛に言葉はいらないときがある。
微笑みとぬくもり。
二人の愛の炎は、冷たい雪や氷を溶かすはず。
「春を告げる光」…
もうすぐ、春ですねえ♪
【2010/03/01 01:12】 URL | ヒロジョー #eoiZu7NI[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ヒロジョー

Author:ヒロジョー
ヒロジョーのPOEMのブログです。
デジカメで撮った写真も添えます。
気まぐれに投稿します。
★ ★ ★
ここは詩専門のブログですが、他にメインブログも作っています。
詩ではマジメですが、メインブログでは、バカなことばかり書いていますよ(^_^;)
リンク欄からクリックして、遊びにきてね♪
(別のハンドルネームなので、ご注意くださいね)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。