ぽえみ~な雫
ポエムの雫が手のひらを通りぬけ、心にしみ込む☆詩と写真を中心に、きまぐれに…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100120TDL


Wハート


胸いっぱいの 幸せ
きみのやわらかな指が ぼくの髪を撫でる
胸いっぱいの 愛
クリームシチューのような蕩ける温かさ


いつまでも どこまでも どこまでもどこまでも
だから いつもそばにいて欲しい
悲しいときも苦しいときも疲れたときも
ぼくの寝息を感じて欲しい
まどろむ 週末のふたり
窓の外で猫が おせっかいに鳴く


ねこ(ラブ)


★.:☆ ひとこと ぽつり ★.:☆.:★.:☆.:★
2010年、初めてのポエムの投稿です。
まあ、年の初めくらいは、明るくポジティブな詩で。
今年もよろしくお願いしタイガー!!
⇒「メインブログ」もヨロシク





トラ ★【082】 2010.01,20[(▲)  ★写真・TDL(2009.06)
スポンサーサイト

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

おとぎ話を聞かせて
足先が冷たくて
眠れない夜

出逢った頃から今までの
写真を見る

今よりも
無邪気なあなたが
そこにいる。

仲間たちと写っていても
視線はいつも
私を見ていたことに
今更ながら
気づいた私。

おとぎ話は
ハッピーエンド

女の子は
永遠におとぎ話が好き

王子様とお姫様は
永遠の愛を誓い
いつまでも幸せに暮らしたとさ…。

永遠の愛なんてない

いつしか
おとぎ話の矛盾に気づいた時

女の子は女になる。

王子様の視線が
永遠にお姫様に注がれると…

信じられたら
いいのに。

ハッピーエンドを信じられたら
いいのに。

小さなすれ違いから

あなたが
私の視界から消えた

あなたの視線は
誰を見つめているの?

右上から
注がれた柔らかな視線は
もう2度と注がれないの?

震えない携帯
薄紅色に点滅する光を
待ち続ける夜更け


通話するように
無音の携帯に話しかける。

もしもし…

返るはずのない声が蘇って
涙が溢れる

逢いたい…

少年のような性急さで
呼びかける声

刹那のおとぎ話

おとぎ話を聞かせて!

永遠なんて要らないから。

おとぎ話の矛盾は
…ずっと前に気づいているから。

おとぎ話を聞かせて…

虚しい願いは
濡れた頬に冷たい感触だけを
残していく。
【2010/01/21 02:28】 URL | きゃんでぃ #-[ 編集]
きゃんでぃさんへ
きゃんでぃさん、今年も早々、コメントありがとうございます。
おとぎ話…
永遠に信じたいですね。
たとえ、大人になっても、恋のおとぎ話だけは…
そう、永遠に僕たちは王子様とお姫様で…
永遠に愛し合い、
ぼくは信じていきたいです~
・・・
2010年、今年もこの詩のブログをよろしくね♪
【2010/01/25 01:07】 URL | ヒロジョー #eoiZu7NI[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ヒロジョー

Author:ヒロジョー
ヒロジョーのPOEMのブログです。
デジカメで撮った写真も添えます。
気まぐれに投稿します。
★ ★ ★
ここは詩専門のブログですが、他にメインブログも作っています。
詩ではマジメですが、メインブログでは、バカなことばかり書いていますよ(^_^;)
リンク欄からクリックして、遊びにきてね♪
(別のハンドルネームなので、ご注意くださいね)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。